【さがみはらどこでも博物館】
 相模原市立博物館では、市域全体を博物館と見立て、市域にある遺跡・遺産の有効活用、ほかの博物館施設などとの連携により、新しい生涯学習機会の創出を目指す博物館ネットワーク計画「さがみはらどこでも博物館」を進めています。

【スマ歩さがみはら】
 市民と自治体が協働して課題を解決する「相模原市協働事業提案制度」に平成25年度から採択されたプロジェクト『みんなでつくる相模原「知的探求 散策アルバム」』(略称「スマ歩相模原」)です。
 神奈川工科大学 情報メディア学科 白井研究室有志が、「さがみはらどこでも博物館」構想に対して、具体的に市民主体の博物活動をネットワーク(人的・通信的)を活用して、広い世代に『楽しく実施』するという視点で、街歩き・映像ワークショップの開発、発信活動、展示化を行っています。
http://sumaho.sagamiharacitymuseum.jp

【Twitterハッシュタグ】 #さがみはら

 

【博物館のここがスキ!】

「スマ歩さがみはら 2014夏ワークショップ~博物館のココがスキ!」 開催日:7月19日(土)~24日(木)
*7月21日(火)は休館です。
受付時間:11:50、14:20、15:30 (毎日3回開催)
定員:各回10人
対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
受付方法:直接、イベント受付においでください。 参加者の皆さんの作品はこちら

http://sumaho.sagamiharacitymuseum.jp/category/kokosuki/

【最優秀作品】

 

【博物館でネット記者デビュー!】

このサイトは、2014/4/29と5/3に相模原市立博物館にて行われる「博物館でネット記者デビュー!」というワークショップで、記者となったみなさんが撮影した写真や記事を投稿するサイトとして立ち上げています。

「博物館でネット記者デビュー!」についてはこちらを参照してください。

「博物館でネット記者デビュー!」

ワークショップ「博物館でネット記者デビュー!」

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像認証
captcha